1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 通行止め情報、ツイッターで発信へ 県議会で知事が言及

通行止め情報、ツイッターで発信へ 県議会で知事が言及

政治行政 神奈川新聞  2019年06月19日 05:00

 県議会第2回定例会は18日、本会議を開き、公明党の西村恭仁子(川崎市川崎区)、かながわ県民・民主フォーラムの長友克洋(相模原市緑区)、県政会の楠梨恵子(横浜市栄区)の3氏が代表質問に立った。

 黒岩祐治知事はツイッターを活用した災害情報の発信について「リアルタイムで発信された情報を、利用者がスマートフォンなどで手軽に入手できる利点がある」と強調。今後、土木事務所が把握した県道での通行止めなどの災害情報をツイッターも使って発信していく考えを示した。

 これまでは県のホームページのほか、道路情報を提供している日本道路交通情報センターと連携してラジオやテレビなどを通じて発信してきたが、情報提供の手段を増やすことで信頼性の高い災害情報をより多くの県民に届けたいとしている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況