1. ホーム
  2. 経済
  3. ドローンで食材届けます 横須賀・猿島BBQ客へ7月から

動画
ドローンで食材届けます 横須賀・猿島BBQ客へ7月から

経済 神奈川新聞  2019年06月17日 20:57


 横須賀市平成町のショッピングセンターから東京湾に浮かぶ無人島・猿島まで、ドローンが商品を運ぶサービスが7月から3カ月間、始まる。島内にあるバーベキュー場の利用者がスマートフォンのアプリで注文すれば、ドローンが海を越えて食材などを届けるもので、離島への商用配送サービスは国内初。

 楽天と西友が17日、発表した。

 西友リヴィンよこすか店の屋上で注文の商品をドローンに載せ、対岸の猿島までの約1・5キロを5分程度で運ぶ。利用者は島内の指定場所で受け取る。搭載可能な重量は梱包(こんぽう)材込みで5キロまで。配送料は500円(税込み)で、スマホのアプリで支払う。


猿島の利用者が見守る中、17日に実施されたドローンの商用配送のデモンストレーション=横須賀市
猿島の利用者が見守る中、17日に実施されたドローンの商用配送のデモンストレーション=横須賀市

猿島の利用者が見守る中、17日に実施されたドローンの商用配送のデモンストレーション=横須賀市
猿島の利用者が見守る中、17日に実施されたドローンの商用配送のデモンストレーション=横須賀市

 2社が開いた同日の会見で、楽天の安藤公二常務執行役員は「将来的には買い物困難者や物流問題の解決に貢献したい」、西友の竹田珠恵執行役員は「イノベーションを起こし、より便利な買い物を提供したい」とそれぞれあいさつした。

 2社は、スマートモビリティ(賢い移動運搬手段)を生かし、社会的な課題を解決する市の取り組み「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ」とも連携。将来、市内の丘陵地や階段の多い地域の住民への配送や災害支援につなげたい考えだ。

 サービスは7月4日からで原則、木~土曜日に提供。1日最大で8回配送する予定。雨天時や強風時は中止する。詳しくは楽天ドローンのホームページ(https://drone.rakuten.co.jp/)で。


注文の商品をドローンの配送用ボックスに積み込む関係者=横須賀市平成町の西友リヴィンよこすか店屋上
注文の商品をドローンの配送用ボックスに積み込む関係者=横須賀市平成町の西友リヴィンよこすか店屋上

商品を積み、猿島を目指して離陸するドローン=横須賀市平成町の西友リヴィンよこすか店屋上
商品を積み、猿島を目指して離陸するドローン=横須賀市平成町の西友リヴィンよこすか店屋上

シェアする