1. ホーム
  2. 経済
  3. シニア起業、経験が武器 自治体融資やネットも追い風

シニア起業、経験が武器 自治体融資やネットも追い風

経済 共同通信  2019年06月15日 20:35

 経験や知識を生かしながら、自由で豊かな第二の人生を過ごそうと起業するシニアが増えている。自治体の融資制度やインターネットなど費用を抑える手段も充実し、挑戦を後押ししている。
 
 「定年後をつまらなく過ごすよりやってみたい気持ちが湧いてきた」。東京都立川市の若葉町団地でカフェレストラン「てくたく」を営む佐藤義明さん(65)は起業を決めた気持ちをそう振り返る。家庭的な料理と穏やかな笑顔が地元の高齢者や大学生に愛され、店は今月、開業丸7年を迎えた。
 
 元は東京・上野精養軒で12年間腕を磨いた料理人。一獲千金を夢見た養殖事業に失敗し、ファミリーレストランの店長などをした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする