1. ホーム
  2. 話題
  3. 田んぼアートでラグビー代表応援

W杯に向け、埼玉県行田市
田んぼアートでラグビー代表応援

話題 共同通信  2019年06月15日 10:58

 水田に色の異なる稲を植える「田んぼアート」で知られる埼玉県行田市は15日、ラグビーワールドカップ(W杯)の日本代表を応援するため、リーチ・マイケルさんら3選手を描く田植えイベントを開いた。稲が成長すると7月下旬〜8月ごろには色鮮やかな絵が浮かび上がり、11月ごろまで楽しめる。

 イベントには、お笑いコンビ「マテンロウ」のアントニーさん(29)らが参加。アントニーさんは、ラグビーの精神を表す言葉「ワンフォーオール、オールフォーワン(1人はみんなのために、みんなは1人のために)」と大声で呼び掛けながら、約400人の市民らと田植えに励んだ。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕