1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 宇宙飛行士がトーク JAXA公開合わせ 26日相模原市立博物館

宇宙飛行士がトーク JAXA公開合わせ 26日相模原市立博物館

カルチャー 神奈川新聞  2017年08月16日 14:57

大西卓哉宇宙飛行士(ROSCOSMOS/JAXA提供)
大西卓哉宇宙飛行士(ROSCOSMOS/JAXA提供)

 小惑星探査機「はやぶさ2」の最新情報を披露する無料トークライブが26日、相模原市立博物館(中央区高根)で行われる。隣接する宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパスが25、26日に特別公開されるのに合わせたスペシャル企画。30分ほどミニトークを5回、入れ替え制で実施する。

 はやぶさ2が目的地の小惑星「りゅうぐう」に着くまで応援しようと昨年2月から偶数月に続けている企画の10回目。いつもは事前申し込みで2時間連続トークだが、JAXAと気軽に行き来してもらおうとミニ形式に。当日午前9時半から、全ての回(午前11時、正午、午後1時、2時、3時から)の整理券を1人2枚まで配布する。

 各回の司会は「はやぶさ2」ミッションマネジャーの吉川真さん。後半3回には同プロジェクトマネジャーの津田雄一さんとJAXA宇宙飛行士の大西卓哉さんも参加予定だ。

 またプラネタリウムでも25、26の両日はJAXA特集として、はやぶさなど各種探査機を紹介する番組を上映する(有料)。問い合わせは同館電話042(750)8030。JAXA特別公開についてはJAXA広報係電話042(759)8008。 


シェアする