1. ホーム
  2. 話題
  3. 夏休みにボランティアを 都筑区の小中高校生に参加募る

夏休みにボランティアを 都筑区の小中高校生に参加募る

話題 神奈川新聞  2019年06月14日 10:47

昨年行われた「はぁとdeボランティア」のオリエンテーションの様子
昨年行われた「はぁとdeボランティア」のオリエンテーションの様子

 小中高校生が地域貢献活動を体験するプログラム「はぁとdeボランティア」が、夏休み期間中の7、8月に横浜市都筑区で開かれる。都筑多文化・青少年交流プラザ(つづきMYプラザ)と区社会福祉協議会、区青少年指導員連絡協議会の主催で、同区在住・在学の児童・生徒を中心に参加者を募集している。

 オリエンテーションは7月19~22日に、希望の会場と日時を区内6カ所から選んで参加。ボランティア活動は7月24日~8月23日に、区内の福祉・保育施設や市民団体などから、希望する場所と日時、内容(小学生21種、中高生136種)を選んで体験する。活動の振り返りと修了書の授与は、8月24日に都筑区役所で行う。

 主催者は「過去11年で延べ約2100人がボランティアを体験した」とし、「今年も多くの小中高校生に参加してほしい」と呼び掛けている。

 申し込み締め切りは小学生が7月5日、中高生が同10日。応募要項とオリエンテーション、体験場所と内容などの詳細は、つづきMYプラザのホームページ(https://tsuzuki-myplaza.net/newhome/)で確認できる。申し込み、問い合わせは同プラザ電話045(914)7171。


シェアする