1. ホーム
  2. 経済
  3. 人気タピオカ店 横浜高島屋に出店へ AIサービスが特徴

人気タピオカ店 横浜高島屋に出店へ AIサービスが特徴

経済 神奈川新聞  2019年06月13日 12:45

アンサーティーのタピオカドリンク
アンサーティーのタピオカドリンク

 肉まんで人気の「皇朝」などを運営するミック(横浜市中区)は7月中旬、中国で人気のタピオカ専門店「答案 ANSWER TEA(アンサーティー)」を、高島屋新宿店にオープンさせる。9月には横浜高島屋(同市西区)にも出店する予定で、ブームとなっているタピオカドリンク市場での一層の存在感向上を狙う。

 アンサーティーは、若い女性を中心に人気のタピオカドリンクとともに、購入時に知りたいことを記すことで人工知能(AI)のメッセージを受け取ることができるユニークなサービスが特徴。中国で会員制交流サイト(SNS)を中心に大ブームとなり、現在はシンガポールやカナダなどに約600店舗ある。

 ブームをとらえたミックは3月、アンサーティーを展開する「河南盟否網絡技術有限公司」とフランチャイズ契約を結び、4月に横浜中華街に日本1号店を出店した。ミックの陳祖明社長は「主力は点心だが、タピオカ事業も着実に一歩ずつ育てたい」と話している。


シェアする