1. ホーム
  2. 話題
  3. 800個の風鈴が揺れる 16日まで開成・瀬戸屋敷で催し

800個の風鈴が揺れる 16日まで開成・瀬戸屋敷で催し

話題 神奈川新聞  2019年06月13日 10:02

さまざまな風鈴が楽しめる風鈴まつり =あしがり郷「瀬戸屋敷」
さまざまな風鈴が楽しめる風鈴まつり =あしがり郷「瀬戸屋敷」

 築300年の古民家で江戸時代の風情を伝える「開成町瀬戸屋敷風鈴まつり」が、あしがり郷「瀬戸屋敷」(開成町金井島)で開かれている。16日まで。

 主屋や蔵などには、地元住民や保育園児らが作ったものや全国47都道府県のものなど、約800個の風鈴が並ぶ。訪れた人は軒先を抜ける涼風に揺れる風鈴の、高く澄んだ音色に耳を傾けていた。

 蔵では町内の文化団体などによる俳句や短歌、水墨画などの作品も展示。15日には「風鈴☆ナイトミュージアム」と題し、日没ごろから午後8時まで、ちょうちんなどで照らされた瀬戸屋敷を楽しめる。

 入園料200円(中学生以下無料)。午前10時~午後5時。問い合わせは、町自治活動応援課電話0465(84)0315。


シェアする