1. ホーム
  2. 社会
  3. 待機児童3年ぶり減で750人、県まとめ 保育所整備進む

待機児童3年ぶり減で750人、県まとめ 保育所整備進む

社会 神奈川新聞  2019年06月13日 05:00

 県は12日、今年4月時点の県内保育所などの待機児童数が昨年より117人少ない750人だったと発表した。受け皿となる認可保育所などの施設整備が進んだため、3年ぶりに前年を下回った。

 県は2021年4月での「待機児童ゼロ」を目標に掲げる。10月から実施される保育無償化で潜在的な需要が掘り起こされる可能性もあり、「目標達成には今以上の上積みが必要になる」(県次世代育成課)。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする