1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 首相、米との緊張緩和要請


首相、米との緊張緩和要請

政治行政 共同通信  2019年06月12日 22:55

 歓迎式典に臨む安倍首相。左はイランのロウハニ大統領=12日、テヘラン(共同)
 歓迎式典に臨む安倍首相。左はイランのロウハニ大統領=12日、テヘラン(共同)

 【テヘラン共同】安倍晋三首相は12日午後(日本時間同日夜)、イランのロウハニ大統領と首都テヘランで会談した。核開発を巡る米国との対立が深刻化する中、対話に応じるよう要請、衝突回避に向けて緊張緩和を呼び掛けた。「(中東)地域の緊張の高まりを深刻に懸念している。緊張緩和、情勢の安定化に向けて率直に意見交換していきたい」と述べた。現職首相のイラン訪問は1978年の福田赳夫氏以来41年ぶり。両首脳は終了後、共同記者発表に臨んだ。

 首相は記者発表で「何としても武力衝突を避ける必要がある。緊張緩和に向けて日本としてできる限りの役割を果たしたい」と強調した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕