1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 箱根町、中小企業に緊急融資 警戒レベル上げた影響受け

箱根町、中小企業に緊急融資 警戒レベル上げた影響受け

政治行政 神奈川新聞  2019年06月13日 05:00

 箱根町は、箱根山の噴火警戒レベル引き上げの影響で経営に支障が出る中小企業を対象に緊急融資を行う。14日開会の町議会6月定例会に提出する2019年度一般会計補正予算案に事業費約3400万円を計上した。

 対象は立ち入り規制によって営業できなくなっている大涌谷の土産店など町内の業者で、金融機関を通じて低金利や無担保で融資を受けることができる。可決されれば、7月から融資を開始する予定。

 町観光課は、経営への影響が出ている業者について「具体的には把握していない」とした上で、「(火山活動は)今後どうなるか分からないが、支援態勢を整えておくことが今の段階で町としてできること」と説明している。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会