1. ホーム
  2. 話題
  3. 池井戸小説とは 15日に川崎で学術講演会

池井戸小説とは 15日に川崎で学術講演会

話題 神奈川新聞  2019年06月12日 05:00

 中央大と同大学員会川崎支部(かわさきと共に歩む川崎白門会)は15日、川崎市中原区のホテル精養軒で、小説家の池井戸潤さんの作品をテーマにした学術講演会を開催する。入場無料。

 講演会のテーマは、「池井戸潤作品はなぜヒットするか?」。「テレビドラマを学問する」などの著作がある同大文学部長の宇佐美毅教授が講師を務め、「半沢直樹」や「下町ロケット」「陸王」など原作がテレビドラマ化され、人気を博す池井戸作品の魅力や現代性などについて考察する。

 午後4時から。問い合わせは、同支部電話044(798)0739。


シェアする