1. ホーム
  2. 話題
  3. イスラエル柔道代表、横須賀学院高で事前キャンプ

東京五輪
イスラエル柔道代表、横須賀学院高で事前キャンプ

話題 神奈川新聞  2019年06月11日 11:31

横須賀市役所
横須賀市役所

 横須賀市は、2020年東京五輪に向けて、イスラエル代表の柔道チームが横須賀学院高校(同市稲岡町)で事前キャンプを行うことで合意したと発表した。同市内で五輪関係の事前キャンプが決まったのは初めて。

 市政策推進課によると、同国代表選手やコーチ、スタッフなど約20人が2度、事前キャンプを実施。世界選手権東京大会に合わせて今年8月15~26日と、五輪開会前の20年7月15~25日を予定している。

 キャンプ期間中、市は選手の練習会場への移動支援や交流事業の企画・運営を行う。同高は練習会場として校内の柔道場を提供する。

 同国コーチが今年4月、市内や同高を視察。同高の施設の良さや、都心に近く外国人の受け入れに寛容な地域性が評価され、選ばれたという。

 事前キャンプ地に選ばれたことに、同高の川名稔校長は「喜んで協力させてもらいたい。代表選手はいい成績を残してほしい。生徒とも練習できる機会があればうれしい」と話している。

 同国の柔道代表は、16年リオデジャネイロ五輪の男子100キロ超級で銅メダルを獲得するなど強豪チーム。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会