1. ホーム
  2. 社会
  3. 県内6市町に大雨警報 土砂災害や河川増水へ警戒を

県内6市町に大雨警報 土砂災害や河川増水へ警戒を

社会 神奈川新聞  2019年06月10日 18:24

 横浜地方気象台は10日、大雨による土砂災害や河川の増水などへの警戒を呼び掛ける気象情報を発表した。午後6時現在、横須賀、平塚、小田原市と葉山、二宮、中井町に大雨警報を出し、二宮町には洪水警報も発表している。

 気象台によると、低気圧や梅雨前線などの影響で、県内は10日夜遅くにかけて広い範囲で雨が降り続く見込み。大気の状態が不安定となり、雷を伴って1時間に25ミリの強い雨が降る所もあるという。

 大雨警報や洪水警報は、5月から運用が始まった5段階の警戒レベルで、レベル3相当の情報。気象庁は、高齢者らは自ら避難の判断をするよう呼び掛けている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕