1. ホーム
  2. 話題
  3. ロボットが介護や生活を支援 相模原で展示・相談会

ロボットが介護や生活を支援 相模原で展示・相談会

話題 神奈川新聞  2019年06月10日 12:00

ユニコムプラザさがみはら
ユニコムプラザさがみはら

 介護職員や、家族を介護する人らの負担軽減と安全確保を図ろうと「介護・生活支援ロボット展示会・導入相談会」(かながわ福祉サービス振興会主催)が24日、小田急線相模大野駅前のユニコムプラザさがみはらで開かれる。入場無料。

 離床・見守りセンサー、見守りシステム、自動寝返り支援ベッド、パワーアシストハンド&レッグ、服薬支援システム、ナノミストバスなど、多彩な介護・生活支援ロボット機器が登場。出展メーカーによるプレゼンテーションもある。また、事前申し込みで個別導入相談会を行う。

 午前10時~午後4時。会場は、同駅前にある「bono相模大野サウスモール」3階のユニコムプラザさがみはら・セミナールーム2。問い合わせは、かなふく人財センター介護ロボット推進本部電話045(662)9538。


シェアする