1. ホーム
  2. 話題
  3. 子どもの将来が環境に左右されない社会へ 茅ケ崎で交流会

子どもの将来が環境に左右されない社会へ 茅ケ崎で交流会

話題 神奈川新聞  2019年06月09日 11:36

 生まれ育った環境によって子どもの将来が左右されない社会の実現を目的とした交流会「子どもの未来を応援するまちづくり~誰もが子どもを大切にする茅ケ崎へ」が14日、茅ケ崎市役所分庁舎6階コミュニティホールで開かれる。

 茅ケ崎中央ロータリークラブ(山本泰然会長)が創立35周年記念事業として実施する。元横浜市立大学教授で沖縄大学名誉教授の加藤彰彦さんが、子どもの貧困とその影響などについて基調講演。さらに、茅ケ崎市職員がこれまで進めてきた施策や、市が設置を目指している「子どもの未来応援基金」などについて説明する。

 午後6時半から同8時半まで。事前申し込みなしで参加可能。入場無料。問い合わせは電話0467(58)1905。


シェアする