1. ホーム
  2. 話題
  3. 難病の子どもらを「飛鳥2」に招待 横浜

難病の子どもらを「飛鳥2」に招待 横浜

話題 神奈川新聞  2017年08月12日 02:00

飛鳥2のラウンジでフラダンスを楽しむ参加者
飛鳥2のラウンジでフラダンスを楽しむ参加者

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)に停泊中のクルーズ船「飛鳥2」に、難病の子どもたちや家族を招待するイベントが11日、行われた。船内ではさまざまなエンターテインメントが披露され、首都圏を中心に参加した24組約100人の親子の歓声が響いた。

 気兼ねなく客船に触れる機会を提供し、家族間の交流も促進しようと、支援活動を展開する公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」と、飛鳥2を運航する郵船クルーズ(同市西区)が共催し、2回目。

 出迎えた郵船クルーズの社長が、日本最大で充実した設備を誇る飛鳥2を紹介し、「楽しいひとときを過ごしましょう」と歓迎した。乗組員やスタッフの案内で、普段入ることのできない心臓部の操舵(そうだ)室を見学。子どもたちはレーダーやかじ、海図などの役割を学び、記念撮影したり、双眼鏡で船外の様子を興味深そうに眺めたりした。

 ラウンジでは、乗組員やスタッフと一緒にフラダンスや、飛鳥2にまつわるクイズで盛り上がった。専属マジシャンによるマジックショーも行われた。

 都内から参加した脳と呼吸器系の疾患がある男児(4)の母親(43)は「呼吸器の準備やトイレの心配など外出は容易でないが、今日は心強いサポートがあり安心。心資も普段より興奮気味です」と喜んでいた。公益社団法人の代表理事は「たくさんの笑顔を見ることができてよかった。関係者の協力に感謝し、これからも続けていきたい」と話した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕