1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 駅ホームでトラブル、駅員聴取中に線路へ逃走 男を逮捕

駅ホームでトラブル、駅員聴取中に線路へ逃走 男を逮捕

事件事故 神奈川新聞  2019年06月07日 21:21

 川崎署は7日、鉄道営業法違反(鉄道地内の立ち入り)の疑いで、東京都三鷹市、自称建設会社経営の男(33)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前11時半ごろ、JR川崎駅の東海道線ホームから線路に立ち入った、としている。容疑を認めているという。

 署によると、同容疑者は南武線ホームで30代の男性とトラブルになり、傘で殴るなどした。駆け付けた駅員が事情を聴いていたところ逃走。東海道線のホームから線路に降り、隣接する商業施設の敷地に逃げ込んだ。近くにいた警備員が取り押さえた。

 男性は軽傷を負い、署は傷害容疑でも調べている。影響で東海道線と京浜東北線に数分の遅れが出たという。


シェアする