1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 8日に最終審査へ 横須賀市・ユニバーサルミュージック

8日に最終審査へ 横須賀市・ユニバーサルミュージック

カルチャー 神奈川新聞  2019年06月06日 21:01

YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION 2019 公式サイト
YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION 2019 公式サイト

 世界に羽ばたく若手アーティストを発掘するため、横須賀市と大手レコード会社などが開催する公開オーディションのファイナリスト6組が決まった。6組は、8日にヨコスカ・ベイサイド・ポケット(同市本町)で開かれる最終オーディションに出場。市は観覧者を募っている。

 今回は13歳以上25歳以下から132組の応募があり、書類や音源、動画による1次審査で6組が選ばれた。最終オーディションの優勝者は、育成アーティストとして同社から支援を受けられる。

 今回は観覧者の人気投票で選ぶ「オーディエンス賞」と、昨年の優勝者の楽曲のジャケット写真に採用される「イノベーション・デザイン部門」も新設された。

 「YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION(ヨコスカ・イノベーション・ミュージック・オーディション)2019」は、音楽などエンターテインメントでのにぎわい創出を目指す市が、大手レコード会社・ユニバーサルミュージックの地域の魅力発信プロジェクト「Music Meets Japan」と連携し、昨年からスタートした。

 最終オーディションは午後5時開演。観覧無料。事前にホームページ(https://www.wakuwaku-yokosuka.jp)で申し込む。

 問い合わせは、市魅力創造発進課 電話046(822)9284。

 ファイナリスト6組は次の通り。

 ▽シンガーソングライター・今村亘佑
 ▽シンガーソングライター・美咲ミサ
 ▽シンガーソングライター・ミヤ
 ▽ラッパー・武井拓弥
 ▽ラッパー・TERA
 ▽バンド・ふしぎなラッパ


シェアする