1. ホーム
  2. 話題
  3. ソーラーカーを児童ら組み立て 川崎

ソーラーカーを児童ら組み立て 川崎

話題 神奈川新聞  2017年08月10日 10:26

ソーラーカーづくりに取り組む子どもたち
ソーラーカーづくりに取り組む子どもたち

 企業や市民活動団体が行っている環境活動を体験する「さいわい子どもエコフェア」が9日、川崎市幸区戸手本町の幸市民館で開かれ、多くの児童らがソーラーカーづくりや牛乳パックを再利用したカメラづくりなどに取り組んだ。新エネルギー・産業技術総合開発機構(同区)が行ったソーラーカーづくり教室では小学生ら20人が参加。広報部職員から、化石燃料による地球温暖化や、太陽光発電など再生可能エネルギーについて学んだ後、ソーラーカーを製作した=写真。ソーラーパネルやモーター、車輪などの部品を丁寧に組み立てた後、中庭で試走。熱い日差しを受けて走る車に歓声を上げていた。

 市立小倉小5年の佐藤駿平君(11)は「少し難しかったけど、完成できた。夏休みの自由研究の宿題に出そうと思っている」と話していた。

 会場ではほかに、廃ガス管を使った万華鏡づくりや燃料電池自動車「MIRAI」の体験乗車、ソーラーハウスづくりなども行われた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会