1. ホーム
  2. 社会
  3. ヘイトスピーチ解消法3年 川崎市、啓発活動を推進

ヘイトスピーチ解消法3年 川崎市、啓発活動を推進

社会 神奈川新聞  2019年06月05日 05:00

啓発漫画などを掲示した地下街アゼリアの広報コーナー
啓発漫画などを掲示した地下街アゼリアの広報コーナー

 ヘイトスピーチ解消法が3日に施行3年を迎えたのに合わせ、川崎市が啓発活動に力を入れている。差別的言動の根絶に向けたメッセージを動画やポスターを通じて発信している。

 法務省人権擁護局が作成した啓発動画をJR川崎駅東口の大型ビジョンとJR南武線の車内ビジョンで放映。東口の地下街アゼリアの広報コーナーではポスターのほか、啓発漫画も掲示している。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする