1. ホーム
  2. 話題
  3. 県内初の猛暑日 横浜35・1度

県内初の猛暑日 横浜35・1度

話題 神奈川新聞  2017年08月10日 02:00

今年初の猛暑日となり、逃げ水が現れた日本大通り =9日正午ごろ、横浜市中区
今年初の猛暑日となり、逃げ水が現れた日本大通り =9日正午ごろ、横浜市中区

 9日の県内は各地で激しい暑さとなり、横浜地方気象台によると、日中の最高気温は横浜で35・1度、海老名でも35・3度を記録、今年初の猛暑日となった。

 横浜市中区の日本大通りでは、路面付近の空気が熱くなった影響で「逃げ水」が現れ、熱気の中を歩く人々の足元は溶けたかのように見えた。

 関東甲信地方は10日も暑さが続く見込み。気象庁は高温注意情報を発表し、熱中症などへの対策を呼び掛けている。


シェアする