1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「かがやく港 ときめく未来」 横浜市中区キャッチフレーズ決まる

「かがやく港 ときめく未来」 横浜市中区キャッチフレーズ決まる

政治行政 神奈川新聞  2016年09月21日 02:00

 来年の区制90周年に向けキャッチフレーズを公募していた横浜市中区は20日、「かがやく港 ときめく未来 中区制90周年」を最優秀作品に決め、今後ロゴマークとセットで広報・プロモーション活動に活用していくと発表した。また保土ケ谷区は21日、90周年記念ロゴマークとキャッチフレーズの投票を始める。

 市の区制が施行されたのは1927年。当初は鶴見、神奈川、中、保土ケ谷、磯子の5区だった。

 中区の公募には全国から831点(401人)が寄せられ、大阪府の池永一広さんの作品が最優秀賞に選ばれた。選定理由は「記念事業の目的に掲げた『未来志向』の明るいイメージにふさわしい」、「将来に向けた躍動感がある」など。

 保土ケ谷区では、横浜国立大学の渡辺邦夫教授がロゴマークとキャッチフレーズの候補各4作品を制作。ロゴマークはいずれも区の鳥カルガモをあしらったデザイン。キャッチフレーズは「カモン!ほどがや!がやっ子のまち!」など。

 区内在住・在勤・在学であれば投票用紙、はがきやインターネットで投票できる。問い合わせは記念ロゴマーク部会事務局電話045(334)6221。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕