1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 川崎-浦和の試合前に黙とう 登戸児童殺傷事件受け

川崎-浦和の試合前に黙とう 登戸児童殺傷事件受け

スポーツ 神奈川新聞  2019年06月02日 05:00

 川崎市多摩区で児童ら20人が殺傷された事件を受けて、等々力陸上競技場で行われた川崎-浦和の試合前に黙とうがささげられた。

 両チームの選手がセンターサークルに並び、観客らとともに約20秒間、犠牲者を悼んだ。小学5年生の長男と観戦に訪れた同市中原区の会社員、市村健二さん(45)は「事件後は不安とショックで家族も元気がなかった。観戦できること、日常生活は当たり前のことじゃない」と話した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃