1. ホーム
  2. 社会
  3. クレカデータ200万件重複送信 京急百貨店システム障害

クレカデータ200万件重複送信 京急百貨店システム障害

社会 神奈川新聞  2019年05月30日 19:43

京急百貨店
京急百貨店

 京急百貨店(横浜市港南区)は30日、4月までの約5カ月間に買い物客が同店で利用したクレジットカードなどのデータ約200万件が、27日にカード会社12社に重複して送信されていたと発表した。

 カード決済を委託する東芝テック(東京都品川区)でシステム障害が発生したことが原因。個人情報の流出はないという。

 クレジットカードについては代金が重複して引き落とされたケースは確認されていないが、利用明細書に誤って記載されたり、利用限度を超過したとみなされて一時的に利用できなかったりする可能性があるという。また、デビッドカードは口座から二重に引き落とされた可能性があり、調査中という。

 同店によると、カード会社に誤送信されたのは、昨年11月8日から今年4月15日までに買い物客が利用したデータ。

 問い合わせは、同店045(848)1111。


シェアする