1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 明日の活力へ、全力の茶番 劇団・麦の会が銀行舞台に喜劇

明日の活力へ、全力の茶番 劇団・麦の会が銀行舞台に喜劇

カルチャー 神奈川新聞  2019年05月30日 17:27

銀行を舞台にした喜劇「スマイル銀行桜木町支店」の稽古風景=横浜市神奈川区
銀行を舞台にした喜劇「スマイル銀行桜木町支店」の稽古風景=横浜市神奈川区

 横浜市神奈川区を拠点に活動する老舗アマチュア劇団「麦の会」の公演「スマイル銀行桜木町支店~本日防犯訓練実施中~」が6月1、2の両日、横浜にぎわい座小ホール「のげシャーレ」(同市中区)で開かれる。銀行を舞台に、防犯訓練が次第にエスカレートしていくさまを描いた喜劇だ。

 高橋いさをの戯曲「バンク・バン・レッスン」を脚色した本作は10年前にも「みなと銀行紅葉坂支店」のタイトルで上演。今回はキャストを一新し、脚本にさらにアレンジを加えた。

 強盗に備えて訓練を行う銀行員たちが、通行人の夫婦を巻き込みつつ次第に「暴走」していくさまをテンポよく展開。脚本・演出を手掛け出演もする劇団代表の山口雄大(50)は「全力の茶番。大の大人がひたむきに一つの作品を創りあげる姿に注目してほしい」と言う。

 昨年入団したばかりの役者3人がメインの銀行員を演じるのも見どころだ。そのうちの1人で幼稚園教諭の荒井千穂(50)は「麦の会の雰囲気がすごく良く、演じていて楽しい。この気持ちがお客さんにも伝われば」と充実した表情で稽古に励んでいた。

 本作を「自信作」と胸を張る山口は「帰り道に『あしたも頑張ろう』と思え、次の日に2回ぐらい思い出し笑いをしてもらえる、そんな舞台にしたい」と話している。

 6月1日午後2時・同6時、2日同1時開演。各回定員105人。料金は一般2500円、65歳以上2千円、障害者手帳提示で1500円、高校・大学生1千円。中学生以下無料。問い合わせは麦の会☎090(1806)2008。


シェアする