1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 若きDF代表へ弾み 31日、湘南-横浜M

神奈川ダービー
若きDF代表へ弾み 31日、湘南-横浜M

スポーツ 神奈川新聞  2019年05月30日 17:17

(写真左)左サイドから積極的に攻撃参加する湘南DF杉岡 =3月13日、BMWス(写真右)攻撃の配球役としても評価を高めている横浜MのDF畠中 =4月28日、日産ス(写真左)左サイドから積極的に攻撃参加する湘南DF杉岡 =3月13日、BMWス(写真右)攻撃の配球役としても評価を高めている横浜MのDF畠中 =4月28日、日産ス
(写真左)左サイドから積極的に攻撃参加する湘南DF杉岡 =3月13日、BMWス(写真右)攻撃の配球役としても評価を高めている横浜MのDF畠中 =4月28日、日産ス

 J1第14節の湘南-横浜Mの「神奈川ダービーマッチ」が31日午後7時から、ShonanBMWスタジアム平塚で行われる。注目は6月の国際大会で日の丸を背負う若き両DFだ。東京五輪世代の中心選手として南米選手権に挑む湘南・杉岡大暉(20)、フル代表常連が名を連ねた国際親善試合を戦うマリノスの畠中槙之輔(23)は、ともに代表合流前最後のリーグ戦で大舞台への弾みをつける。

横浜M・畠中 後方から攻撃の起点


攻撃の配球役としても評価を高めている横浜MのDF畠中 =4月28日、日産ス
攻撃の配球役としても評価を高めている横浜MのDF畠中 =4月28日、日産ス

 体を張って相手エースを封じるのは当たり前。3月に続き日本代表に選ばれたマリノス畠中は、攻撃の配球役としても評価を高めている。

 今季全13戦にフルタイム出場し、1試合当たりのボールタッチ数は100回を超える。センターバックでは異例の数字で、J1全体でも4番目に多い。「ボールを触りたいタイプじゃないけれど、周りが信頼して預けてくれる」と話すように、足元の技術の高さゆえ自然とパスが集まる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃