1. ホーム
  2. 社会
  3. 実効性確保へ議論深めて 差別根絶条例で市民団体が要請

実効性確保へ議論深めて 差別根絶条例で市民団体が要請

社会 神奈川新聞  2019年05月29日 05:00

川崎市が6月議会で素案を示す差別根絶条例を巡り、市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は27日、市議会各会派と面会し「実効性のある条例になるよう、議会での議論を深めてほしい」と要請した。差別の禁止条項や罰則規定を盛り込むことを求める意見書も届け、「市民の代表である議員の...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする