1. ホーム
  2. 話題
  3. “大豊作”の梅に笑顔 平塚市で小学生が収穫体験

“大豊作”の梅に笑顔 平塚市で小学生が収穫体験

話題 神奈川新聞  2019年05月29日 05:00

 平塚市総合公園(同市大原)の梅林に実った梅を有効活用しようと、隣接する大原小学校の2年生約30人が28日、収穫作業に汗を流した。

 生活科の授業の一環で、収穫した実を漬けて梅ジュースに加工する。児童らは背伸びしながら枝に手を伸ばし、青々とした実を一つ一つもぎ取っていた。

 梅の実で袋いっぱいに膨れあがった“大豊作”に児童らは大喜び。初めての収穫作業に2年生の高岡美花さん(7)は「簡単にとれてびっくり。早くジュースが飲みたい」と笑顔を見せた。

 このほか、市職員らも園内140本の梅から収穫。市内の福祉事業所約20カ所に配布し、ジャムなどに加工するという。


梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園
梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園

梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園
梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園

梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園
梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園

梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園
梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園

梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園
梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園

梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園
梅ジュースを作るための梅の実をもぎ取る児童たち=平塚市総合公園

シェアする