1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 夏休みに合わせ 昆虫の標本展示・大和市

夏休みに合わせ 昆虫の標本展示・大和市

カルチャー 神奈川新聞  2017年08月07日 10:56

昆虫の標本が並ぶ展示会=つる舞の里歴史資料館
昆虫の標本が並ぶ展示会=つる舞の里歴史資料館

 トンボやコオロギ、バッタ、ガなど、大和市内で採集された昆虫の標本展示が同市つきみ野のつる舞の里歴史資料館で開かれている。20日まで。子どもたちの夏休みの自由研究に役立ててもらおうと企画。トンボやバッタなど六つの標本ケースが並び、生態を紹介したパネルも飾られている。また、昆虫を拡大して観察できるデジタルマイクロスコープのスペースも設けられている。

 入館無料。月曜休館。午前9時~午後5時。(最終入館は同4時半)。問い合わせは、同館電話046(278)3633。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会