1. ホーム
  2. 話題
  3. 郵便配達車で詐欺への注意喚起 鎌倉署と鎌倉郵便局タッグ

郵便配達車で詐欺への注意喚起 鎌倉署と鎌倉郵便局タッグ

話題 神奈川新聞  2019年05月27日 11:51

配達用バイクにステッカーを貼る佐藤局長(右)と猪俣署長=鎌倉郵便局
配達用バイクにステッカーを貼る佐藤局長(右)と猪俣署長=鎌倉郵便局

 鎌倉署と鎌倉郵便局(鎌倉市小町1丁目)は、特殊詐欺の被害防止で協力する。主に郵便配達用の車両約90台に、署と鎌倉防犯協会が作製した、詐欺への注意を呼び掛けるステッカーなどを貼り、市内を走行してもらう。

 同局で14日、ステッカーなどの贈呈式が行われた。署などが作製したのは、「振り込め詐欺に注意!」などと書かれたステッカー(縦約15センチ、横21センチ)と、マグネットシート(縦約12センチ、横25センチ)。ステッカーはバイクに、シートは車にそれぞれ貼ってもらう。

 同局の佐藤紳也局長は「窓口での声掛けなどに加え、地域を走る集配車両を生かし、被害抑止につなげたい」と話した。猪俣秀彦署長は「ためらうことなく通報する意識を(市民に)持ってもらえたら」と期待した。

 署によると、13日時点、管内の特殊詐欺の認知件数は前年比1件増の21件で、被害金額は約1200万円増の約2800万円。


シェアする