1. ホーム
  2. 社説
  3. 教職員の働き方改革 横浜の取り組み 道半ば

社説
教職員の働き方改革 横浜の取り組み 道半ば

社説 神奈川新聞  2019年05月27日 10:33

横浜市立中学校の教職員のうち3人に1人が、過労死ラインとされる「月80時間超の時間外勤務」をしている実態が明らかになった。市教育委員会が働き方改革プランを掲げて1年余り。目標達成には程遠い現状が浮き彫りとなった形だ。 市や市教委は結果を重く受け止め、その要因を探るとともに、早急に対策を講じなけれ...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする