1. ホーム
  2. 話題
  3. 選手育てた食のプロが講演 6月2日、横浜・関東学院大

選手育てた食のプロが講演 6月2日、横浜・関東学院大

話題 神奈川新聞  2019年05月26日 13:20

 スポーツ栄養の研究者と多くのプロ野球選手を食事の面から育てた専門家が、成長期の食事の取り方やスポーツ活動時に必要な栄養補給のポイントを紹介する講演会が6月2日、横浜市金沢区の関東学院大「横浜・金沢八景キャンパス」で開かれる。個人差があり、いつ到来するか分かりにくい成長のタイミングに備えることの大切さを解説する。参加無料。

 講師はいずれも管理栄養士で、同大准教授(栄養学部)の菅洋子さんと、元横浜高野球部寮母の渡辺元美さん。菅さんの長男は同大の野球部に所属、渡辺さんの長男はプロ野球楽天の渡辺佳明選手で、ともに野球選手の母親という顔も持つ。 


菅洋子さん
菅洋子さん

渡辺元美さん
渡辺元美さん

 菅さんは成長のタイミングを逃さない食事の取り方や、選手を栄養面からサポートするスポーツ栄養の基礎を伝授。渡辺さんは、厳しい練習に耐え得る体づくりに加え、トップレベルで活躍する選手の食事の取り方や献立のノウハウを説明。著書「甲子園、連れていきます!」(徳間書店)で記した同校野球部時代の秘話なども紹介する。

 さらに、息子2人が大学野球の現役選手の母親と、元高校球児の母親も登壇し、毎日の食事や弁当での工夫や知恵を紹介する。

 同大栄養学部などの主催で神奈川新聞社の共催。午後1時半~3時半。事前申し込み不要。問い合わせは同学部庶務課電話045(786)7760。


シェアする