1. ホーム
  2. 社会
  3. 県内、初の真夏日 横浜、海老名で30度超え

県内、初の真夏日 横浜、海老名で30度超え

社会 神奈川新聞  2019年05月25日 12:05

 25日は日本列島が高気圧に覆われて晴れ、広い範囲で気温が上昇した。県内では、横浜と海老名で30度を超え、今年初の真夏日となった。横浜地方気象台によると、この日の最高気温は、横浜が31・0度、海老名は30・5度だった。

 厚木市温水の「ぼうさいの丘公園」では、涼を求めて親子連れが多く訪れた。伊勢原市高森の主婦、柳田樹里さん(36)は「真夏日の予報もあって、水遊びしかないと思って来た。水も温かくなって入りやすい」と話し、長女の沙尋ちゃん(2)は水遊びに夢中の様子で「気持ちいい」と笑顔で水しぶきを上げていた。

 26日も高温となる見込みで、予想最高気温は横浜が31度、小田原は30度。同気象台は、熱中症などに注意するよう呼び掛けている。


今年初の真夏日となり、夏の装いで日本大通りを歩く観光客ら=25日午後1時45分ごろ、横浜市中区
今年初の真夏日となり、夏の装いで日本大通りを歩く観光客ら=25日午後1時45分ごろ、横浜市中区

水しぶきを浴びて遊ぶ子どもたち=25日午後1時20分ごろ、厚木市温水の「ぼうさいの丘公園」
水しぶきを浴びて遊ぶ子どもたち=25日午後1時20分ごろ、厚木市温水の「ぼうさいの丘公園」

水遊びを楽しむ子どもたち=横浜みなとみらい21地区のグランモール公園
水遊びを楽しむ子どもたち=横浜みなとみらい21地区のグランモール公園

水遊びを楽しむ子どもたち=横浜みなとみらい21地区のグランモール公園
水遊びを楽しむ子どもたち=横浜みなとみらい21地区のグランモール公園

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕