1. ホーム
  2. 社会
  3. 川崎市の20代男性、はしか感染 ベトナムから帰国

川崎市の20代男性、はしか感染 ベトナムから帰国

社会 神奈川新聞  2019年05月25日 05:00

 川崎市は24日、市内在住の20代の男性がはしかに感染した、と発表した。男性は19日と21日に東急田園都市線高津駅発着の路線バスを利用している。市は、同じ路線バスを使い、利用から10日前後経過してからはしかを疑う症状が出た場合、医療機関に事前連絡した上で受診するよう呼び掛けている。

 市によると、男性は今月6日にベトナムから帰国し、18日に発熱。20日に発疹が出たため医療機関を受診し24日に陽性と判明した。現在は回復しているという。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 横須賀市内で5900軒停電

  2. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  3. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  4. IR考 誘致6割超が反対「カジノ、そぐわない」 横浜で市民調査

  5. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  8. 大磯駅前整備、区域を拡大 東側に広場、23日説明会実施

  9. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会