1. ホーム
  2. 話題
  3. 愛車とツーショット撮りませんか? 三浦・三上写真館

愛車とツーショット撮りませんか? 三浦・三上写真館

話題 神奈川新聞  2019年05月24日 05:00

夕暮れ時の三崎港で撮影した愛車写真を手に、サービスをPRする三上さん=三浦市三崎
夕暮れ時の三崎港で撮影した愛車写真を手に、サービスをPRする三上さん=三浦市三崎

 三浦市内の風景をバックに、愛車のバイクとの“ツーショット”写真を撮影するサービスを、市内の写真館が提供している。知人から依頼を受けたのをきっかけに、三浦の観光活性化につながればと企画。早朝から深夜まで、どんな時間帯でも対応する。同店は「ライダーが三浦を訪れるきっかけになれば」と期待している。

 4月からサービスを始めたのは、同市三崎にある「三上写真館」。店主の三上悟さん(43)が昨年10月、知人から「自分が乗車している姿を撮影する機会がない」と相談を受けたのがきっかけだった。

 試しに富士山が望める市内の農道や夕暮れ時の三崎港などで、バイクにまたがる姿を撮影したところ、知人に喜ばれた。三上さんは「市内には海沿いなど、バイクで走るのに適した場所が多く、週末にはライダーの姿もよく見掛ける。需要はあるはず」と考え、サービスを思い付いた。

 事前に撮影を希望する日時やロケーションを伝えれば、三上さんが指定された時間にその場所まで足を運び、愛車との記念写真を撮影する。日の出をバックになど、どの時間帯でも応じ、写真のうち1枚は額に入れて渡す。また組み写真にもできる。

 三上さんは「時代はデジタルだが、あえてプリントして飾ることで、三浦での思い出を常に目にすることができる。また来たいと思ってもらい、三浦市がライダーの“メッカ”にまでなれば」と話している。

 料金などに関する問い合わせは、同写真館電話(0120)203345。


シェアする