1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「あまりに軽々しい」 「令和おじさん」で自民県連抗議文

「あまりに軽々しい」 「令和おじさん」で自民県連抗議文

政治行政 神奈川新聞  2019年05月22日 21:41

 自民党県連の参院選決起大会で黒岩祐治知事が「令和おじさん」を引き合いに衆参同日選をあおるような発言をしたとして、同県連は22日、知事に抗議文を提出した。「お礼のあいさつとは到底思えないあまりにも軽々しい発言で、出席者全員に不愉快な思いを与えた」と厳重抗議した。

 抗議文は県連の小此木八郎会長(衆院3区)と土井隆典幹事長(県議)の連名。土井氏らが知事の事務所(横浜市中区)に出向き、秘書に手渡した。知事側からの回答は求めないとしている。

 18日の決起大会で、知事は4月の知事選で「推薦」を受けたお礼のあいさつをしたいと申し出て登壇。首相候補に名前が挙がる菅義偉官房長官(衆院2区)を念頭に「令和おじさんと言われて急浮上した」「参院選だけでいいのか、もう1個(衆院選が)なくていいか、令和おじさんに聞いた方がいい」などと発言した。


シェアする