1. ホーム
  2. 社会
  3. 相模原障害者施設殺傷事件3年を控え 追悼式を開催へ

相模原障害者施設殺傷事件3年を控え 追悼式を開催へ

社会 神奈川新聞  2019年05月22日 11:28

 相模原市緑区の県立障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が犠牲になった殺傷事件から3年になるのを前に、県は21日、追悼式を7月22日に相模女子大学グリーンホール(同市南区相模大野4丁目)大ホールで開くと発表した。遺族や入所者に加え、一般の参列者も受け付ける。

 県と相模原市、園を運営するかながわ共同会が主催し、今年で3回目。参列者で黙祷や献花をささげるほか、事件を受けて県が制定した「ともに生きる社会かながわ憲章」を朗読する。

 黒岩祐治知事は21日の定例会見で、「こんなひどい事件を絶対繰り返してはいけない。風化させてはいけない。『ともに生きる社会』に前進していきたい」と強調。過去2回は犠牲者全員を匿名にして遺影を掲げずに営まれてきたが、今年については「検討中」とし、遺族の意向を確認していることを明かした。

 追悼式は午後1時半から午後2時40分まで。一般の参列者の定員は300人程度を想定し、6月11日まで県のホームページなどで受け付ける。問い合わせは、県共生社会推進課電話045(210)4961。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会