1. ホーム
  2. 話題
  3. 地元の名を冠したバラ、あでやか 横浜で見頃

地元の名を冠したバラ、あでやか 横浜で見頃

話題 神奈川新聞  2019年05月19日 13:59

都筑中央公園円形広場の「ローザ・つづきく」=横浜市都筑区
都筑中央公園円形広場の「ローザ・つづきく」=横浜市都筑区

 横浜市都筑区の都筑中央公園円形広場で、「ローザ・つづきく」と名付けられたバラ約200株が見頃を迎え、白やピンクなどのあでやかな花がほのかに甘い香りを漂わせている。今月中旬まで楽しめるという。

 住民同士の文化交流があるフランス西部のオービニエ・スール・レイヨン市から2000年に同区に寄贈された当時の新種で、同市民が友好を願って区名にちなんで命名したという。

 同広場では、円形の周囲に沿って花壇が設けられ、NPO法人「都筑里山倶楽部」が大切に育てている。地域住民や子どもたちがバラをめで、写真撮影やスケッチを楽しむ姿もあった。

 同倶楽部のメンバー(68)は「専門家がいなくて手入れは大変だけど、毎年きれいに咲くとうれしい」と話していた。

 19日は午前10時から午後2時までイベントが開催され、竹細工のワークショップ(参加料200円)や模擬店などを楽しめる。


シェアする