1. ホーム
  2. 話題
  3. 元町に響くエンジン音 クラシックカー64台に声援

元町に響くエンジン音 クラシックカー64台に声援

話題 神奈川新聞  2019年05月18日 05:00

クラシックカー64台がラリー
クラシックカー64台がラリー

 クラシックカーで県内を駆け巡る「クラシックジャパンラリー2019 YOKOHAMA Y160」(インプレッション主催、横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会の共催)が17日、開幕した。

 25、26の両日に開催される横浜セントラルタウンフェスティバルY160のプレイベント。往年の名車64台がエントリーした。

 スタートに先立ち、北村宏・同フェスティバル実行委員長が「Y160のプレイベントにふさわしい名車が集まった。安全運転で盛り上げていきましょう」とあいさつ。各車が大迫力のエンジン音を響かせながら横浜市中区の元町ショッピングストリートをスタートすると、沿道から歓声が上がった。

 1924年製造の「ベントレースピード3L」や、「ブガッティT40」(28年製)などマニア垂ぜんの名車が出場。原幸雄・元町SS会理事長も「オースチン・ヒーレー100BN2」(56年製)のハンドルを握って初日のゴール・鎌倉プリンスホテルを目指した。

 2日目以降は小田原市、真鶴、湯河原町、宮ケ瀬ダムなどを巡り、19日に元町ショッピングストリートにゴールする。


シェアする