1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 「はこだてトリエンナーレ」横浜でPR展 18日から

「はこだてトリエンナーレ」横浜でPR展 18日から

カルチャー 神奈川新聞  2019年05月17日 12:00

石川潤さんの作品「儚(はかな)いカサ」(旅する芸術祭実行委員会提供)
石川潤さんの作品「儚(はかな)いカサ」(旅する芸術祭実行委員会提供)

 北海道で開かれる「はこだてトリエンナーレ」(6月28日~7月21日)をPRするサテライト展が18日から、横浜市西区のみなとみらい(MM)線横浜駅地下2階の南北連絡通路で始まる。26日まで。入場無料。

 はこだてトリエンナーレは、道南いさりび鉄道沿線の3市町(函館市・北斗市・木古内町)の16会場で開催。「旅」をテーマに作品を出展する約30人のアーティストのうち、横浜駅では9人が立体や彫刻、写真などの作品を発表する。美術家石川潤さんは、この通路で傘に姿を隠して休んでいる人たちがいることを知り、傘を使った作品の展示を通してこうした人たちとの両立を考えるという。

 最終日の26日午後3時から、横浜在住で「はこだて観光大使」の手回しオルガン奏者、紀(きの)あささんが演奏する。

 横浜と函館は今年ともに開港160周年を迎えることから、開港都市としてつながりのある横浜をサテライト会場に選んだ。道南いさりび鉄道の車両内では横浜での展示期間の前後、MM線や横浜を紹介する展示を行うことにしている。

 主催は「旅する芸術祭実行委員会・hakodate+」。問い合わせは、実行委事務局の紀さん電話080(3318)5466。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕