1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 日常の一瞬の輝きとらえる 平塚市美術館で写真展

日常の一瞬の輝きとらえる 平塚市美術館で写真展

カルチャー 神奈川新聞  2019年05月17日 12:00

愛好家の力作が並んだ写真展=平塚市美術館
愛好家の力作が並んだ写真展=平塚市美術館

 平塚市を拠点に活動する写真愛好家の作品が集まった「平塚写真連盟展」が14日、同市美術館(同市西八幡)で始まった。6団体計約70人の作品約150点を展示、日常の一こまを生き生きと表現している。19日まで。

 今年で結成48年目となる同連盟のメンバーが1年間の成果を披露する。同市内での田植えの様子や砂浜でビーチバレーに汗をかく人々…。路上にたたずむ托鉢(たくはつ)僧や都内の工事現場など、街角の何げない風景を切り取った個性豊かな力作が並んだ。

 参加団体の一つ「デジタル写真塾」の角田孝代表は写真歴40年以上。知人から誘われ始めた当時はモノクロのフィルムが主流だったが、現在はデジタルカメラを手に地域のお祭りなどを撮影する。「写真は一瞬の人の輝きを残すことができる」と語る。

 同連盟の箭原繁雄会長は「写真愛好家同士、お互いに刺激し合ってレベルを上げる場になってくれれば」と期待する。

 午前9時半から午後4時50分(19日は同4時)まで。入場無料。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り