1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 待機児童数1人、保留児童は86人 厚木市

待機児童数1人、保留児童は86人 厚木市

政治行政 神奈川新聞  2019年05月16日 17:30

厚木市役所
厚木市役所

 厚木市は15日、4月1日現在の市内保育所などの待機児童数が前年比23人減の1人だったと発表した。国が示す定義を踏まえた集計で、希望する特定の施設に入れなかったなどの保留児童数は61人減の86人だった。

 市によると、認可保育所などへの利用申し込みは55人増の3387人。うち受け入れ数は116人増の3301人となった。市では保育ニーズなどに対応するため、ことし4月分から認可保育所3施設と小規模保育施設6施設を新たに開設し、390人の定員増を図っていた。

 来春は既存の1施設の移転整備に伴い、さらに30人の定員増を予定。保育士確保の面では市独自の奨学金返済助成金や転入奨励助成金などの助成事業を継続的に取り組む。

 市こども未来部の担当者は「近年、定員増に向けた施設整備に集中的に取り組んでおり、引き続き待機児童ゼロを目指す」とした。


シェアする