1. ホーム
  2. 社説
  3. サーフィン 「発祥の地」から世界へ

社説
サーフィン 「発祥の地」から世界へ

社説 神奈川新聞  2019年05月16日 10:10

来夏の東京五輪で追加種目に採用されるサーフィンで神奈川育ちの若いサーファーたちが活躍している。 5月初旬の第1回ジャパンオープンでは茅ケ崎市出身の松田詩野選手が初代女王、湯河原町出身の村上舜選手が初代王者に輝いた。2人は藤沢市出身の脇田紗良選手らとともに、五輪予選を兼ねた9月のワールドゲームズに...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする