1. ホーム
  2. 話題
  3. 産後ケアなど伝授 藤沢で参加型子育て講座

産後ケアなど伝授 藤沢で参加型子育て講座

話題 神奈川新聞  2019年05月16日 05:00

 藤沢市は今月から、慶応大SFC研究所(同市)、小田急電鉄(東京都)と連携し、保護者参加型の子育て支援ワークショップを開催する。子育て世代の流入増を踏まえた初めての取り組みで、同研究所の最新の研究成果などを取り入れた乳幼児の発育支援や産後のケアなどを伝授する。参加無料。

 初回は18日、「産後ママ向けのタッチケア」をテーマに同市役所本庁舎で開催。触覚や触感のメカニズムの研究に取り組む同大環境情報学部の仲谷正史准教授の研究会による知見に基づき、触れることを通じた発育促進や、産後の母親向けのセルフタッチケアなどを実践する。以降、6、7、9月に市内の会場で家族そろって参加できるワークショップを展開する。

 市子育て企画課は「育児のヒントや悩みの解消、子どもの健やかな成長につながるとともに、参加者同士の新たなコミュニティーが生まれるきっかけになれば」としている。

 今月18日のワークショップは、(1)午前10時半(2)午後0時半(3)同2時の3回開催で各1時間。申し込み・問い合わせは、市産業労働課電話0466(50)3530。定員に達し次第、締め切る。


シェアする