1. ホーム
  2. 話題
  3. 自転車で巡る英国ゆかりの名所 横浜・横須賀

自転車で巡る英国ゆかりの名所 横浜・横須賀

話題 神奈川新聞  2019年05月15日 20:41

パンフレット(左)と参加特典のキーホルダー
パンフレット(左)と参加特典のキーホルダー

 横浜、横須賀両市は6月9日まで、英国ゆかりの名所を自転車で巡るスタンプラリーを行っている。英国で建造された「記念艦三笠」(横須賀市)など両市内にある全16カ所でスタンプを集めると、抽選で英国発のキャラクター「ひつじのショーン」のサイクルジャージーをオーダーメードでつくることができる。

 16カ所は、英国式庭園「横浜イングリッシュガーデン」(横浜市西区)、英国総領事公邸として建てられた「イギリス館」(同市中区)、徳川家康の外交顧問を務めた英国人ウィリアム・アダムズ(日本名・三浦按針)の菩提(ぼだい)寺・浄土寺(横須賀市西逸見町)など。ヒツジと触れ合える広場のある「ソレイユの丘」(同市長井)なども含めた。

 横須賀市観光課によると、コースは全長約80キロで、1日から3日程度で回ることができる。同課は「英国とのつながりを感じてほしい」と参加を呼び掛けている。スタンプ帳は16カ所で入手でき、スタンプ数に応じた賞品も用意している。問い合わせは同課電話046(822)9577。


記念艦三笠
記念艦三笠

横浜イングリッシュガーデン
横浜イングリッシュガーデン

長井海の手公園「ソレイユの丘」
長井海の手公園「ソレイユの丘」

シェアする