1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 齋藤里菜<埼玉>

齋藤里菜<埼玉>

カルチャー 神奈川新聞  2017年08月01日 18:13

埼玉代表◆ピアノ
齋藤 里菜(さいとう・りな)


埼玉新聞社主催=第27回彩の国・埼玉ピアノコンクール F部門金賞・審査委員長賞

国立音楽大学附属小学校、同中学校卒業。東京芸術大学音楽学部附属高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部3年在学中。
2016年 第6回野島稔・よこすかピアノコンクール ファイナリスト。
第1回K二重奏コンクール最高位。
2017年 ウィーンムジークセミナー受講、選抜コンサートに出演。

-川崎市のイメージ・思い出は?
 小中学校時代の親友が川崎市に住んでいました。彼女も私も東京にある学校へ通うには、約1時間~1時間半の遠距離通学で、共に頑張ったという思い出が、今となってはとても懐かしいです。

-コンサート出演にあたっての意気込みなど
 この度はこのような素敵な演奏会に出演させていただけますこと、有難く身の引き締まる想いです。日本全国各地から素晴らしい演奏家の皆様が集まる場にふさわしい音楽ができますよう、精一杯演奏致します。

-音楽について
 私がピアノを始めたのは、幼稚園に入園してすぐ先生のオルガンを弾く姿に強い憧れを抱いた3歳の頃でした。今でこそ思うような演奏ができずに苦悩することもありますが、当時は音を自在に操れるピアノという“おもちゃ”が楽しくて仕方がなかった記憶が残っています。

-音楽以外で好きなこと
 小さい頃から大相撲中継を見ることが何よりの楽しみで、たまに両国にある国技館へ足を運ぶこともあります。そしてもう1つの楽しみは、毎日美味しいご飯を食べることです。


シェアする