1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 塩飽桃加<広島>

塩飽桃加<広島>

カルチャー 神奈川新聞  2017年08月01日 15:43

広島代表◆ピアノ
塩飽 桃加(しわく・ももか)


中国新聞社主催=第33回中国ユース音楽コンクール ピアノ部門 中学生の部 最優秀賞

4歳よりピアノを始め、沢田菊江、赤松林太郎の両氏に師事。
中国ユース音楽コンクール ピアノ部門において、第28回(11年)~第31回 (14年)、第33回(16年)最優秀賞。
ピティナ・ピアノコンペティション 全国決勝大会において、D級、E級ベスト賞。

-川崎市のイメージは?
 ・政令指定都市
 ・音楽に関する活動がさかん

-今回のコンサート出場にあたっての意気込みなど
 中国地方代表で出るので、責任を持って演奏したいです。楽しく弾きたいです。

-音楽について
 好きな作曲家:ラヴェル
 理由:クラシックっぽくないところが良い。大胆だけど、透明感がある。

-音楽以外で好きなこと
 ・友達と遊ぶこと
 ・カラオケ


シェアする