1. ホーム
  2. 社会
  3. 訓練しないよう住民らが要望書 厚木基地司令官に提出

訓練しないよう住民らが要望書 厚木基地司令官に提出

社会 神奈川新聞  2019年05月15日 05:00

 米空母ロナルド・レーガンの艦載機が9~19日、硫黄島(東京都)で陸上空母離着陸訓練(FCLP)を実施していることを巡って、「爆音をなくし、米空母の母港に反対する厚木基地周辺住民の会」は13日、「いかなる事情においても厚木基地で訓練を実施しない」などとした要望書を厚木基地司令官に提出した。

 米軍側の通告では、悪天候などで硫黄島の施設が利用できない場合、厚木基地(大和、綾瀬市)などで16~19日(午前10時~午後10時)に実施する可能性があるとしている。

 要望書は、艦載機の岩国基地(山口県)移駐後も厚木基地への飛来が続き、爆音被害の根絶につながっていないことを指摘。大本である米空母の横須賀母港の撤回を強く求めるなどともしている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃