1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 式場の無料提供も 厚木市とホテル、地方創生で協定

式場の無料提供も 厚木市とホテル、地方創生で協定

政治行政 神奈川新聞  2019年05月15日 05:00

 厚木市は、市内の宿泊施設「レンブラントホテル厚木」(同市中町)と地方創生に関する包括協定を結ぶと発表した。協定には市内在住・在勤者や、市に婚姻届を提出した人を対象に同ホテルでの挙式を無料とすることが盛り込まれており、市によると、自治体との協定に基づく挙式の無料提供は全国的にも珍しいという。

 協定は、両者が将来にわたって活力あるまちづくりについて考え、地域活性化を目指すことなどを目的としている。連携事項は五つの柱からなり、挙式の無料提供はそのうちの一つ。同ホテル内の式場を使った場合にかかる通常料金15万円ほどを無料にし、ホテル側が負担する。

 無料となるのは会場代などで、衣装などは自前で用意してもらう。対象のカップルは少なくとも1人が市内在住か在勤者、もしくは市に婚姻届を出した人。記念となる式を後押しし、地元への愛着や移住定住促進などにつなげるのが狙い。協定ではこのほか、▽2020年東京五輪・パラリンピックに向けたホストタウン交流事業▽国内外からの観光客誘致の促進▽市の友好都市のPR▽地域活性化や市民サービス向上-を連携事項としている。締結式は15日午前に市役所で行われる予定。

 同ホテルは12年にも災害時における帰宅困難者などを迎える一時滞在施設に関する協定を市と結ぶなど連携を深めてきていた。


シェアする